闇金融・裏金融
コンテンツ
闇金融・裏金融について
日本の財政について
闇金融・裏金融に引っかからないためには

一般の消費者金融と闇金融・裏金融を見分け、
悪質な所からお金を借りない様にする、
引っかからない様にするために、
どの点に気を付ければ良いのか確認してみましょう。

まず、突然融資の電話がかかってきたりするのは
かなり怪しいです。
ブラックリストに載っているという情報が出回ってしまい、
闇金融へその情報が入り、電話をかけてくる場合もあります。

広告に関しても、自転車のカゴに入れられていたり、
電柱に貼られていたり、公衆電話BOXに貼られている様な
チラシは要注意です。
スポーツ紙に載っている広告も、闇金融が紛れ込んでいる
可能性がありますので、新聞の広告だからといって
闇金融ではない、といった判断をすぐにしない事です。

電柱

そういった広告やチラシを見てみると、
連絡先が必ず記載されていると思いますが、
固定電話の番号がなく携帯電話の番号のみの会社は
いわゆる「090金融」の可能性が大きいです。

悪質な所では、固定電話の番号と見せかけて、
実際にかけると携帯電話に転送される仕組みに
なっている所も。

また、有名な消費者金融の社名にわざと似せた社名に
している会社もあるので、パッと見ただけで判断しないでください。

そして、闇金融といえば一見、かなりおいしい話に
思えてしまう様な誘い文句が多いですね。

聞いた事のない消費者金融なのに、いきなり高額融資OKや
ブラックリスト・自己破産の人も無審査OK、
他社と比べても明らかにお得な金利等、
今すぐお金を借りたい人にとっては飛びつきたくなる様な
条件が並べられています。

しかしそんなおいしい話、このご時世であるわけがありません!
必ず裏があると思いましょう。

金融庁のホームページでは、登録している消費者金融を
調べられるので、借りる前に一度自分で調べてみましょう。

全ては自己責任です!

(C)2013. 闇金融・裏金融.All rights reserved.